離婚の際に役立つ浮気の証拠とは、どんなもの?

離婚の際に役に立つ浮気の証拠はいろいろなものがありますが、一番強力な証拠は、浮気をしている事を誰が見ても分かる写真や動画です。ホテルに入るところや出てくるところが連続した写真や動画としておさえられているものは良いです。

この証拠を補う証拠としての力があるのは、浮気相手とのやりとりをしているメールの文面、通話履歴、会話内容をボイスレコーダーなどで記録したもの、浮気現場のレシートなどがあります。これらの証拠は単独では浮気の証拠とはいえません。偽装することも可能ですし、ふざけてやりとりをしたと言われてもそれが嘘であるかを立証するのがとても大変だからです。

役に立つ証拠をひと通り揃えるのは、自分でやろうとするのは限界が有るため、プロの探偵や調査会社に依頼してから行うのが良いです。探偵や調査会社は、顧問の弁護士や警察OB等の指導を受け、裁判でも使えるレベルの証拠を作ることができます。

それらの証拠には、浮気現場の写真でなく、調査対象がいつどこでどのような行動をしてたか、といったような事細かな情報が記載されているため、証拠としてのスキがない完璧なものになっているのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ